ロゴ
HOME>口コミ>ヴィトンの買取価格を上げるための法則を伝授

ヴィトンの買取価格を上げるための法則を伝授

ヒール

ブランドバッグを買い取ってもらう場合は、事前に自分でできる程度のメンテナンスはしっかりとしておきましょう。本格的にシミや汚れを落とす必要はありませんが、軽く拭いて落とせる程度の汚れは落としておくのがベターです。

レビュー

売る前に少し汚れやホコリを取り除くといい

ヴィトンのバッグは定番のラインは流行に左右されず長く使えるので気に入っています。しかし、少し傷んできたので少しでもお金になればよいと思い買取に出しました。新品に近い状態の方が高く買い取ってもらえると聞いていたので、とりあえず取れる汚れは綺麗に拭き、付属品なども全て持って行きました。角がこすれていたり、金具に少しキズが付いていたりするなど自分で修復できない傷がありましたが、4万円で購入してもらえました。傷はあるけれど綺麗な状態だと言ってもらったので、ホコリなどを取っておいて良かったです。買ってから2年以内の商品なら高額で買取ってくれると教えてもらったので、今度からはもう少し早いサイクルで買取に出そうと思いました。
【30代/女性】

磨きすぎも良くないことは知っておいて!

バブルの時代はブランドバッグを買い漁っていたため、クローゼットの中にたくさんのヴィトンのバッグが眠っていました。半年ほど前に断捨離をした時に、使わないバッグは全部売ってしまうことにしました。型崩れしているものや薄汚れているものは、できるだけ原型に戻るように直してみました。なんだかわからないシミがついているものは、洗剤を付けて磨いたりしました。買取店に持って行くと、ヴィトンは古い型のバッグでも買取ってくれるとのことで安心しました。しかし、いくつかは磨きすぎたせいで変色してしまい、数百円の値段にしかなりませんでした。専用のクリーナーを使わない場合は、磨きすぎも良くないとのことです。5つのバッグで3万円になったので、とりあえず満足はしています。
【50代/女性】